京都のファミリーマート店舗へ「LUUP」のポートを導入開始 第一弾として京都市内7店舗に、コンビニへの電動キックボードのポート設置は京都府初

PRESS

株式会社Luup(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:岡井大輝、以下「Luup」)は、電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」のポートを、株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:細見研介、以下「ファミリーマート」)が展開する京都市内のファミリーマート7店舗にて2022年6月1日(水)より導入します。尚、京都府のコンビニエンスストアで電動キックボードのポートを設置するのは今回が初となります。

ポート導入の背景

モビリティのシェアリングは、健康志向の高まりやライフスタイルの多様化、環境負荷低減に向けた意識の高まりなどを背景に、年々ニーズが高まっております。
ファミリーマートでは、店舗敷地内の空きスペースの活用や利用者の来店促進による加盟店収益の向上を目的にシェアサイクルの設置を進めており、2020年10月からは東京都内6店舗にてLUUPのポート導入を開始しています。さらに、2022年4月にはLuupと資本業務提携を締結し、ファミリーマートとLUUPの相互送客等の全面的な協業を進めております(※1)。
Luupでは、2022年3月24日(木)より、京都市にて電動キックボードのシェアリングサービス「LUUP」の提供を開始しました(※2)。現在、LUUPのポートは京都市内の約80箇所に設置されており、新しい交通手段の1つとしてご利用いただいています。今回新たに京都市内のファミリーマートの店舗にポートを設置(※3)することで、より多くのお客さまの来店や日々の移動手段として使っていただくことを期待しております。
今後、ファミリーマートの店舗へのLUUPのポート設置を加速させるほか、ファミリーマートの店舗を利用した安全性向上に向けた取り組みや、ファミリーマートとLuupの相互送客等の全面的な協業を行い、ともに安全・安心を伴った形での街全体の利便性向上・活性化を目指してまいります。

※1…ファミリーマートとLuupが資本業務提携(https://luup.sc/news/2022-04-22-familymart/
※2…京都市初・「LUUP」に電動キックボードを導入開始(https://luup.sc/news/2022-03-18-kyoto-kickboard-start/
※3…一部の店舗は電動アシスト自転車のみご利用可能

第一弾としてポートが設置される店舗の詳細

全てのポートが、2022年6月1日(水)よりご利用可能となります。

●ファミリーマート 北野白梅町店
・住所:京都府京都市北区大将軍西町200番地1
・利用可能台数:5台

●ファミリーマート 五条新町店
・住所:京都府京都市下京区新町通五条下ル蛭子町107
・利用可能台数:5台

●ファミリーマート 七条壬生店
・住所:京都府京都市下京区夷馬場町35番地18
・利用可能台数:6台

●ファミリーマート 千本鞍馬口店
・住所:京都府京都市北区紫野十二坊町31
・利用可能台数:5台

●ファミリーマート 平安女学院前店(電動アシスト自転車のみの利用となります)
・住所:京都府京都市上京区室町通椹木町上る武衛陣町238番1
・利用可能台数:5台

●ファミリーマート 銀閣寺白川通店(電動アシスト自転車のみの利用となります)
・住所:京都府京都市左京区浄土寺馬場町7-1
・利用可能台数:3台

●ファミリーマート 白川北大路店店
・住所:京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町
・利用可能台数:4台

参考:ファミリーマートとLuupの主な取り組み

  1. ファミリーマート店舗へのLUUPのポート設置
    ファミリーマートとLuupは、2020年10月より連携を開始し、都内のファミリーマート数店舗ではLUUPのポートが既に設置されています。今後LUUPのポート設置対象となる店舗を拡大することにより、ファミリーマートの店舗利用者の利便性向上に貢献すると同時に、ポート網の拡大を通じてLUUPのサービス普及をともに目指してまいります。現時点でのLUUP展開エリアである東京・大阪・京都・横浜への導入に留まらず、LUUPのエリア拡大に合わせて地方都市の店舗への設置も進める予定です。また、LUUPのサービスの安全性向上についても店頭での啓発活動や告知を通して両社で取り組みを進めてまいります。

  2. 共同でのマーケティング施策による相互送客
    ファミリーマートの店舗利用者によるLUUP利用、またLUUPユーザーのファミリーマート店舗利用をそれぞれ促進すべく、共同でのマーケティング施策を検討・実行いたします。具体的には、デジタルサイネージの活用を含むファミリーマート店内でのLUUPの広告展開や、LUUPユーザーへのファミリーマート商品のプロモーション施策実施などを検討してまいります。

  3. 共同での新サービスの検討
    ファミリーマート、Luupそれぞれが所有する顧客データ・移動データや、店舗網・ポート網を活用し、新たなサービスの展開を検討してまいります。それらを通じて、ファミリーマートの店舗・LUUPのサービス双方の成長や地域社会への貢献を目指します。
店舗サイネージ イメージ画像

【株式会社Luupについて】
株式会社Luupは、電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティのシェアリングサービスを通して、街じゅうを「駅前化」する新しい短距離移動インフラをつくります。現在、電動キックボードと小型電動アシスト自転車の高密度なシェアリングサービスを東京・大阪・京都・横浜・仙台で提供しています。電動マイクロモビリティの普及によるCO2削減と、ご高齢の方も乗ることができる新しい電動モビリティの導入を実現し、すべての人が安全・便利に移動できる持続可能な社会をつくります。
・所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-5 リンクスクエア新宿16階
・取引先金融機関:三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行
・代表者:岡井大輝
・創業:2018年7月
・URL:https://luup.sc/
・アプリダウンロードURL:https://luup.onelink.me/Myjb/cfcdb04a

※LUUPアプリは、iOS 14 以降、iPhone 6 以降、Android OS 6.0 以降の端末でお使いいただけます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
● 株式会社Luup
広報担当:松本・村本
E-mail:pr@luup.co.jp
報道関係者からのお問い合わせ:080-1410-0134(村本)
サービスに関するお問い合わせ:0800-080-4333